逆流性食道炎で頭を高くして寝るマットについて・・・

通販生活という通販会社ご存知ですか?
たまにテレビCMで、作家さんとか役者さんが出ているCMをご覧になったことあるかもしれません。

私は昔から通販生活のファンで、結構いろいろな物を購入していています。

その通販生活は通販専門の会社なのですが、大阪のなんばには実店舗があって、実際に商品を見て購入できるのです。(東京にもあるみたいですね)

私もたまになんばに行った時は、ふらっと立ち寄って良い物はないか、カタログで見たものはどんなものなのかを見に行ったりするのです。

で、以前通販生活の実店舗であるカタログハウスを訪れてとある商品に釘付けになったのです。

それが、逆流性食道炎の人用のマットでした。

逆流性食道炎に悩む私には目からウロコな商品でした。

普通のマットの半分くらいの大きさで、上半身部分だけのマットでした。
で、その一番の特徴はというと、なだらかに頭の部分に向かって高くなっている、ということなんです。

逆流性食道炎はそもそも、胃の入り口が弱くなっていて、そこから胃酸が食道へと逆流して、痛みが走るという症状ですので、寝ている状態が一番危険なのです。

そこで、この逆流性食道炎の人用のマットは、物理的に頭を高くする、という商品なのです。

昔から頭を高くすると逆流性食道炎にはよいので、バスタオルなどを上半身に敷いて寝るとよい、ということは知っていましたが、実際やってみると、段差が違和感があり、すごく寝にくくて、すぐにやめてしまった記憶があります。

ですが、この商品は、なだらかに頭に向かって上がっているので、実際寝てみましたが、段差という意味の違和感がほとんどありませんでした。

すぐに、買うかも!と思ったのですが、何度か寝たり起きたりを繰り返していると、あれ?っと思う点がいくつか・・・

それは、枕をどうするか、という問題でした。

すでに傾斜が付いているので、低めの枕を上向きに寝る分にはとても快適だったのですが、それでは横向いて寝るには低すぎで肩が変な位置になるのです。

かと言って高い枕にして横向きに寝ると、今度は高すぎる。
首がグキって折れ曲がったように感じるのです。

そして、横を向いてねると腰が折れ曲がっている状態で寝るので、とても違和感があり、この体勢でずっと寝ていると、今度は腰痛になりそうな予感がしたのです。

で、やっぱり買うのはやめたのです。

お値段も結構お高かったですよ。3万円くらい。今は販売はされていないようなので、本当のお値段わかりませんが、おそらくそれくらいはしていました。

調べてみると、似たような商品で、もっとお安いものもいろいろと販売されていますね。

でも、私はやっぱり横向き寝なので、逆流性食道炎の人用のマットは無理っぽいです。

今は横向き寝専用枕のYOKONEだけで、逆流性食道炎の夜中の痛みはほとんど起こらなくなりました。
ちゃんと横向きに正しい方向に寝れれば、かなりの逆流は抑えられるようです。

横向き寝専用枕YOKONE使ってみました!自腹購入レポ

そう、このように世間で良い枕というものの殆どが、基本的に上向きに寝る人用に設計されているのです。

だから、横向き寝人には、横向き寝の専用の枕が良いのです。

横向き寝の私が、いろいろな枕を買って試して、やっと見つけた横向き寝専用枕、YOKONEは、横向きに寝る人向けに設計された枕です。

コチラのページでYOKONEのレビューをしていますので、ぜひ読んでみてください。


横向きに寝ることに考えぬかれた究極の形のYOKONEの公式サイト>>

このページの先頭へ