今までなかった、横向き寝専用枕に出会えました

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群で横向きに寝なければいけない!
いびきがひどいから横向きに寝たい!
腰痛がひどくて横向きにしか眠れない!
逆流性食道炎だから左を下に横向きに寝たい

でも、横寝用のよい枕がない!!

あなたもこのようなお悩みありませんか?

私もそうでした。そして、合う枕がなく合う枕を探して数十万円は使いました。
数十年、枕の悩みを抱えたまま、それでも合う枕には出会えず、半ばあきらめていたのです。

ですが、出会えたのです。
究極の横向き寝の専用の枕に!

それが、横寝専用枕のYOKONEでした。

横向きに寝ることに考えぬかれた究極の形のYOKONEの公式サイト>>

私が枕ジプシーになった訳

私は肩こりがひどくて、若いころから偏頭痛持ちです。
寝起きに痛くなることが多く、これは枕が合っていないせいだと、若い頃からありとあらゆる枕を買いまくりました。

さらに、、、お恥ずかしいですが若いころからいびきもひどく、特に上をむいて寝るとひどいらしく、なるべく横を向いて寝るようにしていました。

そして30代後半に入ると逆流性食道炎になり、夜中に胸焼けで飛び起きることもしばしば。

最近では、一緒に寝ている旦那から、「上を向いて寝ている時に、時々呼吸止まってるで」と恐ろしいことを言われて、怖くなっていました。そう、睡眠時無呼吸症候群なのかも、、、と。

そういう訳で、単なる好みだけではなく、私は横を向いて寝なければならないという選択肢しか残されていない訳なんです。

ですが、横を向いて寝る場合、合う枕って本当にないのです。

多くの枕は上をむいた状態で体に合うようにつくられていて、横向きには設計されていません。

だいぶ前に、首の角度を測定して合う枕を購入する枕専門店でも枕を購入しましたが、全然だめでした。なぜなら、測定は立った状態で後頭部の角度を測るので、横向きに寝ると全く意味のないもになるのです。

でも、測定してもらったからなんとか横向きに寝て高さが合うものを選んで買いましたが、それなら測定は何の意味もなかったですよね。

上向きに寝るように設計された枕がいくらよいものでも、横向きに寝る私達にとっては、何の意味もないのです。

それもわからず、いくつも枕を買い換えてはを繰り返す、枕ジプシーになっていました。

そして出会ってしまった究極の横寝枕

たまたまネットの広告でみたこのYOKONE、この形を見た瞬間、ビビっときたのです。(古いですねw)

今までにみたことのない形の枕YOKONE。

一番すごいと思ったのは、YOKONEには手の置き場があることでした。

横寝をする人にとって、手の置き場所問題は大きな悩みです。

私の場合、手を伸ばして寝たいのですが、それだと肩が圧迫されて、翌日肩こりがひどくなることがあるので、あまりしたくありません。


こういう状態です。どうみても肩が圧迫されていて肩こりおこりますよね~

かと言って、枕を避けて手を折り曲げてもその角度がイマイチ。

本来であれば顔のすぐそばに折り曲げて寝るのが一番ラクなのですが、そうなると枕に置くのが簡単ですが、そうはいきません。
枕の上に手をおくと、なんだかその角度が辛くて、また肩こりに原因に。

かと言って、枕の下にいれると、圧迫感で窮屈でまた肩こりに。

本当に、横向きねの手の置き場っていつも悩みます。

それが、このYOKONEはちゃんと角度をつけて置く場所があるんですよ

今までこんなYOKONEみたいな形の枕は見たことなかったです。

ほんと、横寝する場合の手の置き場までちゃんと考えているなんて、すごい!と感激し、14800円とちょっと高額でしたが迷わず購入を決めちゃいました。

横向きに寝ることに考えぬかれた究極の形のYOKONEの公式サイト>>

YOKONEを徹底解剖

YOKONE

このような形で宅配便で届きました。

かなり大きいです。うちの犬(大きめのトイプードル)がYOKONEの横に立ってもこれだけですw

箱はシンプルにYOKONEと書かれていますね。

YOKONE

箱の大きさをスマホをYOKONEの横に置いて比べてみました。私のスマホは結構大きめですので、YOKONEの箱はかなり大きいということがお分かりになると思います。

本体のサイズですが、このに書かれているように、63X37X11cmだそうです。これだけの大きさがあれば、男性でも問題なくつかえるでしょうね。

YOKONE冊子

YOKONEの箱には本体以外何も入っていませんでしたが、包まれていた袋の宅配便の伝票の下に、社長さんからのご挨拶文と、睡眠インストラクターが教える人生が変わる睡眠読本という冊子がはいっていました。

YOKONEは普通に枕ですので、箱に書かれていた説明以外は特に本体の取り扱い説明書みたいなものは何もありませんでした。横寝専用といっても、YOKONEは普通に枕ですもの、普通に寝ればいいだけのものですものね。

YOKONE上からみた写真

上からみたYOKONE枕はこんな形です。上から見ると普通に長方形の枕です。

私が気に入った一番の特徴の、手を置く場所(なんて呼んでいいのかわかりません)。
肩に近い面は2センチくらいで、それがぐっとせり上がっています。
独特の頭を置く面の形は、頭がすっぽりと収まる感じです。

YOKONEを横からみた形がこれ。

YOKONEは本当に独特な形をしています。ですね。

YOKONEの固さですが、結構ちゃんと固さがあり、単なる低反発素材ではなく、頭の重みを効率よく分散してくれるリラックスウレタンという素材なんだそうです。

この青い素材はYOKONE専用の枕カバーです。そりゃそうですよね。こんな形の枕はYOKONE以外に見たことがありませんから当然専用のカバーが必要になってきます。。
後ろには取り外しができるようにチャックがちゃんと付いていますよ。

カバーを外すとYOKONEの中身が出てきました。

ウレタン素材の外には薄い布のカバーがついていますが、こちらは取り外しできないようになっているので、青いカバーを洗って使うようです。

横向きに寝ることに考えぬかれた究極の形のYOKONEの公式サイト>>

実際寝てみた

到着したその日からYOKONEを早速ためしてみました。

YOKONEの手の置く場所はどう?

一番気になっていたYOKONEの手の置き場ですが、手を置いてみると本当にピッタリとフィットして、ものすごく楽です!

手前から奥にせり上がっている角度も微妙で、すごく手が楽におけます。

試しにYOKONEで寝てみた後にいつもの枕で寝てみましたが、手の置き場がどうもしっくりこず、正しい角度の手の置き場所があるだけで、こんなに横に寝る姿勢が楽になるものだと感心しました。

これだけでも大満足ですが、他にも驚くような工夫がいろいろありました。

YOKONEは顔を置く面が盛り上がっている

YOKONEの頭を置く部分はすり鉢状に湾曲していて、顔にあたる部分が盛り上がっているのです。

サイトでは見ていた時は気が付きませんでしたが、実際寝てみるとこの盛り上がりがとても心地よいのです。

そういえば、私はよく顔の下に手を当てて寝ていることが多かったです。


こういう状態です。姿勢は楽だけど当然手はいたくなります。

顔は丸いですから、平面の枕に横向きに顔を置くと、接地面は耳の辺りだけですので、耳が痛くなることがよくありました。
接地面が少ない為、安定感も少ないですよね。

特に、こういう感じの平べったい枕は耳が痛いし安定しません。(ですが寝返りにはピッタリです)

そこで、顔を安定させる為に、無意識に顔の下に手を置いていたようです。このような状態を睡眠態癖といいうそうです。

顔を手の下に置いてねるとは最初はいいのですが、手や腕を無理な形で抑えこんでいる為、血が止まったようになってしまって、しびれてきて目が冷めてしまうこともあります。それではぐっすりと眠りにつくことはできませんよね。

さらに、この姿勢は歯並びにも影響しますし、顔の形がゆがんでしまうか恐れもあります。

YOKONEも横を向いて寝るので睡眠態癖であることはそうなのですが、自然に湾曲しているお陰で、顔への圧迫感は少ないので歯並びや顔の形を歪ませるような影響は少ないと思います。

YOKONEのサイトに書かれていましたが、うつむき気味に寝ると呼吸が楽になるそうです。
だから、手を置いて下向きになるように寝ていたのですね。

YOKONEであれば、顔に近い面が湾曲しているので、自然とうつむき気味になって、呼吸が楽にできるようになるんですねえ。

YOKONEは高さが絶妙!

YOKONEは男女兼用で、サイズは1種類しかありません。
枕の高さは11センチです。

今まで高級な枕は、男性用女性用2種類あったり、背の高さに合わせてサイズが展開していたりしましたが、11センチの1種類しかなく、これで大丈夫かと心配でした。

しかし、私は女性としては背の高さは155センチと小さめですが、11センチでもちょうど良かったです。

YOKONEで寝ると首が曲がることもなく、頭から背骨はまっすぐに伸びた状態で寝姿勢が保たれているだろうと感じました。

YOKONEの高さは、横に寝ると高くもなく、低くもなくちょうど肩がすっぽりと収まるよい高さで、肩にも首にも圧迫感が感じられませんでした。YOKONEの高さは横寝に最適な高さなんですね。

YOKONEは肩が枕の下に収まる

横向きに寝ると肩の収まり悪いですよね。

枕が低いと無理に肩を押し込めて圧迫されて、この写真のような感じで変な体勢になって首も肩も痛くなります。


首は曲がり、肩がぐっと押し込められているのがわかりますよね。

しかも、こんな状態で枕の手を横に置くと、どうしても肩が上に上がり気味になります。
低いと余計枕の下に肩を押し込めようと圧迫がひどくなり、高いと首と枕の間に更に隙間ができます。

しかし、YOKONEは頭を載せる部分がこのようにせり出してきていて、高さもちょうどよい高さなので、すっぽりとこの引っ込んだ部分に肩が収まるのです。

最初に寝た時、このくぼみにすっぽりと収まる感じと圧迫感のなさに感動すら覚えました

YOKONEはほどよい固さ

YOKONEは柔らかい枕ではありません。ほどよい固さがあります。
ですが、ある程度沈みこんで、頭をしっかりとホールドしてくれる柔らかさはあります。リラックスウレタンという素材だそうですが、箱を見ると、100%のポリウレタンと書かれていました。

ある程度固さがないと寝返りが打ちにくいので、これくらいの固さは必要でしょう。

固さはありますが、横向きに寝て耳が潰されて痛くなるような固さではありませんでした。

柔らかくて沈み込むような枕が好きな方にはあまり気持ちのよい固さではないでしょう。
人には好みがありますので仕方がありませんが、私にはYOKONEはほどよい固さでした。

横向きに寝ることに考えぬかれた究極の形のYOKONEの公式サイト>>

YOKONEに寝てみた感想

今までになく、ぐっすりと朝まで安眠出来ました。
そして朝起きて、いつもと比べて格段に首や肩が楽だと感じました。

YOKONEで寝ていると体が安定して支えられいる感じがして、とても安心感があります。だから体もリラックスできるのだと思います。

いかにこれまでは不自然な体勢で、肩や腕を圧迫していたのかと、改めて気付かされもしました。

私の肩こりは尋常じゃないほどひどいので、かなりマシにはなりましたが、まだ完全に良くなった訳ではありません。

もちろん肩こりの原因は枕だけではないので、完治は難しい思いますが、枕のストレスがなくなった分、かなり改善できそうです。

これが私が欲しかった横向き用の枕だったのですね。もっと早くYOKONEに出会いたかったです。

横向きに寝ることに考えぬかれた究極の形のYOKONEの公式サイト>>

YOKONEのちょっと困った点は

とても満足したYOKONEですが、すこし気になった点もありましたので、正直にレポートさせていただきます。

匂いが気になる・・・

YOKONEの素材のポリウレタンが正直、結構くさいです。

最初だからですかね? 時間がたったら気にならなくなるのでしょうか?
かなり気になるので、今はYOKONE枕に一枚バスタオルをかぶせて使っています。
そうすると、かなり匂いが薄まって気にならなくなりました。

カバーの色がちょっと・・・

YOKONEの枕カバーは最初から付いています。そして、私はこの青、正直あまり好きではありません。

うちの寝具は紺色です。YOKONE、残念ながらインテリアに全く合っていないのです。

紺色に、YOKONE枕のカバーの明るい群青色は同じ青でも、全く違う色。
この色ならせめて違う色がいいかもです。ベージュとかグレーとか無難な色が良かったかもです。

でも、カバーはこの一つしかついてませんでしたし、これを洗って使い回すしかありません。
YOKONEは枕自体の形が特殊ですので、これ以外は使えませんもんね。

今後色違いの換えのYOKONEのカバーがでることを切に願います。
でたら絶対何種類か買いますから、YOKONEのメーカーさんお願いします!!

※追記 2016年5月 新色登場

なんと、YOKONEに白(ホワイト)の新色が登場したようです。

今までの青ももちろんありますが、選択肢のひとつとしてホワイトが増えたそうです。
白ならインテリアにも合わせやすい色ですね。いいなあ。

更に、6月にはピンク色も増えたようです。

色の選択肢は増えましたが、残念ながらまだ洗い替えのカバーの販売はまだのようです。メーカーさん、YOKONEの洗い替えのカバーの販売切望します!

YOKONEを販売するムーンムーン株式会社さんについて

実は、YOKONEの匂いについて、どうやったらいいのか問い合わせをしようと思って、販売会社である、ムーンムーン株式会社さんのホームページを調べると、会社のトップページにこのように書かれていました。

熊本地震による本社家屋の崩落の恐れのため4月14日以降お電話でのご対応が不可となっております。
また、メールでのお問い合わせについても遅れが生じております。
ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

配送につきましては4月20日から弊社の千葉物流センターより順次出荷いたします。
お問い合わせならびに発送が遅れ誠に申し訳ございません。

私が発注した時は震災の前でした。そして、私がこのYOKONEを受け取ったのは4月21日でしたから、20日に配送されたもとがすぐに届いたようです。その間に熊本で地震が起こりました・・・

被災されて大変なのに、素早く送っていただいて本当にありがたいです。

問い合わせはまた再開されてからにでもしたいと思います。
(それまでには匂いは収まっているとは思いますが・・・)

頑張って再開してください!
そして、カバーをぜひお願いします!絶対買います!

横向きに寝ることに考えぬかれた究極の形のYOKONEの公式サイト>>

最後に

睡眠は人生の3分の1の時間を使っている大切な時間です。

それを合っていない枕で辛い姿勢で寝るなんて、本当にもったいないことです。

この年になって出会った、横向き寝専用枕、どうしてこういったものが今までなかったのでしょうか?

今まで買った枕は、ほとんどが上向き寝用でした。
ほんとに色々買いました。

どの枕も、上をむいて寝る分にはとてもよいお品なのですが、横を向いて寝ると、やっぱりいろいろと不具合がありました。

上向きにいくら良いものでも、横向き寝をする人にはそもそも合ってはいなかったのです。

もしあなたが私のように横向き寝であれば、今お使いの枕は上向き寝用の枕なのではありませんか?
そしておそらく、その枕は今のあなたには合ってはいないのではないでしょうか?

人生の3分の1の時間の時間を使う睡眠です。

横向き寝の体に、少しでも快適に負担なく過ごせる枕、使ってみませんか?

YOKONE本当にオススメです。

あなたの睡眠もきっと変わると思います!
横向きに寝ることに考えぬかれた究極の形のYOKONEの公式サイト>>

2ヶ月経ちました・・・

YOKONEを購入してから2ヶ月経ちました。

相変わらず快適に毎日YOKONEで横寝ライフ?を満喫していますが、2ヶ月経過していろいろとわかってきたことがあるので報告です。

気になる匂いは!?

震災で問い合わせができなかったこともあり、自分で勝手に考えて、外で干すことにしました。
ベランダで3日間陰干ししたところ、だいぶ匂いもマシになって、問題なく使用できるようになりました。
ということで、ムーンムーンさん(YOKONEのメーカーさん)に問い合わせする必要もなく、今に至っています。

肩こりはましになった?

YOKONEで寝姿勢はよくなったので、朝の肩の痛みはかなりましになりました。また、偏頭痛持ちで、結構夜中とか朝に痛くなることがあったのですが、その回数が減っています。

ただ、、、自分自身の姿勢の悪さ、そしてパソコン・スマホを使う毎日ですので、肩こりが激減する、とか、偏頭痛が全く無くなった訳ではありません。

これは、根本的に姿勢から矯正しないとどうにもならないと思います・・・

寝返りは?

私は寝返りはあまりうたないほうですが、朝起きると、夜に寝た方向と反対側を向いていることがあるので、睡眠中に寝返りをうっているようです。

起きた状態で寝返りをうつと、YOKONEは程よい固さがあるので、寝返りに支障はありませんので、睡眠中もちゃんとストレスなく寝返りが打てているようです。

睡眠時無呼吸症候群&逆流性食道炎は?

無呼吸に関しては旦那曰く、「横向いてる時はいびきはやっぱりまだうるさいけど、呼吸は止まってないで」とのことです。頑固な私にいびきは横を向いても止まらないようですが、上を向かないと無呼吸にはならないようです。ちょっと一安心です。

逆流性食道炎は、なるべく寝る時は左を向いて寝るようにしてはいるのですが、いかんせんYOKONEはちゃんと寝返りをうててしまうので、右を向いてしまって、胃液が逆流して、夜中に「うっ!!」となることがありました。(なぜ左を向いてねたほうがいいのかはこちらのページで説明しています)

でも、回数自体は減りました

おそらくですが、最初に寝る時に快適に左を向いて眠れているので、これまでより長い時間その姿勢をキープでき、寝返りの回数が減って、右に向くことも減って、結果的に胃液の逆流の回数も減ってくれている思います。これはあくまでも私の推測です。だって、こればっかりは、自分は寝ているので本当の自分の状態がよくわからないんですよね・・・。

枕カバーの洗い替え問題

これは残念ながら解消されていません。まだ洗い替えカバーの販売は確認できていません。
ですので、朝洗って、夜まで乾かしてそして速攻またYOKONEにつける、ということを繰り返しています。

とりあえず今は1枚で問題ありませんが、冬になるとうちは北向きの部屋で洗濯物の乾きが非常に悪いので、乾かない場合も想定されます。

やはり、色々な色のYOKONE専用の枕カバーの販売を期待しています。

横向きに寝ることに考えぬかれた究極の形のYOKONEの公式サイト>>

このページの先頭へ